お問い合わせ

滞納から競売までの流れ

今、滞納何ヶ月目?

競売の開札前日までなら、任意売却に変更できる可能性があります。

任意売却可能な期間

滞納前ローンの返済が苦しい

まだ延滞していないが生活は苦しいです。近々支払が遅れるかもしれません。

先ずはお気軽にご相談ください。(無料)

余裕を持った解決策をご提案できます。住宅ローン見直し、条件変更、もしくは、任意バイク役をして再出発するのが良いか、最良の方法を一緒に考えたいと思います。

滞納1〜3ヶ月滞納をしてしまいました

銀行等から催促状が来ました。どうしたらいいのか分かりません。

早期相談をする

任意売却のご相談は早めに越した事はございません。
ご希望・ご要望等おっしゃって下さい。

滞納4ヶ月期限の利益の喪失通知、代位弁済の通知が届いた

約3ヶ月〜期限の利益の喪失により保証会社が代理弁済します。

分割での支払いが不可能になりました。任意売却をして再出発するかもしくはリースバックの方法もございます。

滞納5ヶ月競売開始痛いが届いた

『不動産現況調査』通知

『配当要求広告』裁判所での情報公開

この情報を基に多数の業者kらDMが届いたり、訪問があったりします。
大げさなうたい文句の業者には注意が必要です。

現状調査(裁判所の執行官が訪問・写真撮影)

今すぐご相談を!!まだ間に合います。一刻も早いご相談を。

競売開始決定後は時間との戦いという高いハードルになりました。
「任意売却」と「競売入札」どちらが早いか...あきらめずにご相談を。

上記から約2ヶ月後『期間入札通知』

入札決定の通知が届きます。(最低売却価格、基準価格)
インターネット等で情報が一般に開示されます。

上記から約1ヶ月後期間入札の開始

最低売却価格以上での期間入札が行われます。

上記から2週間後開札日

上記から約1週間後売却許可決定・所有者件移転

強制退去
面談・訪問のご希望をお聞かせくださいご自宅もしくは近隣の指定の場所(お店など)へのお伺いも致します。

いますぐにご相談できます。

無料相談

フリー
コール

0800-2000-025

営業時間 10:00〜19:00 土・日・祝・時間外もOK

メールでの
お問い合わせ
相談はこちら

お電話の際にお聞きすること

①お名前・ご住所(差支えない範囲で結構です) ②住宅ローンのお支払い状況 ③お借り入れの金融機関、残りの債務について ④今一番不安に思われていること ⑤今後の希望など
TOPに戻る
CONTACT

お問い合わせはこちら

tel.0800-2000-025

営業時間/10:00~19:00 定休日/年末年始

詳しい空室情報等の確認はこちら無料